除水機
KSシリーズ

除水機 KSシリーズ

主な特徴

KS-001R

  • スペースの限られた所には、吸水ロールのみの、除水機、KS-001Rがあります。
  • 標準機は入口が作業テーブル、出口がシュートですが、どちらもオプションでコンベアーがつけられます。
  • 吸水ロールを二段で使用して除水します。
  • 袋の厚さに合わせて、吸水ロールを簡単に調節できます。

KS-001

  • ステンレス製のネットコンベア-上に、順次、袋を並べるだけで、吸水ロール、温風トンネルと、自動で送られますので、袋等の除水作業の能率が、大幅にアップします。
  • 温風トンネルは、半密閉構造になっており、ステンレス製のネットコンベアーを使用していますので、袋の下側も乾かします。
  • 特殊吸水ロールは、絞りロールで常に水分を落としますので、長時間連続運転しても、除水能力は変わりません。
  • コンベアーの速度は、ハンドルで簡単に調節できます。
  • 吸水ロールは、フリーになっておりますので、厚さ10cm程度の袋まで使用できます。
  • 用途・・・漬物、佃煮、惣菜、水産加工品、畜肉加工品等。

KS-004

  • 大量の袋の除水処理するため、KS-001を大型にしました。
  • 吸水ロールを二段で使用していますので、コンベア-のスピードをアップできます。

主な仕様

その他機器一覧